PF-UAタンパク質結晶構造解析ユーザーグループとは

ユーザーグループ設立の目的

当ユーザーグループは,Photon Factoryを利用するタンパク質結晶学によって,生命現象を分子レベルで理解する構造生物学研究を推進することを目的とする。ユーザー間での情報交換,ユーザーと施設(構造生物学研究センター)間での情報ならびに意見交換をその主たる活動として,構造生物学ビームラインにおける高いサイエンスを生み出すためのよりよい実験環境をつくることに貢献する。また,当ユーザーグループの研究領域におけるアクティビティーを積極的に発信して,Photon Factoryでの相互理解が得られるよう努力する。

What's New

2018-04-01
代表が東大・院薬の清水敏之から、茨大・院理工の海野昌喜に交替しました。
幹事3名が交替しました。