PF-UAタンパク質結晶構造解析ユーザーグループとは

ユーザーグループ設立の目的

当ユーザーグループは,Photon Factoryを利用するタンパク質結晶学によって,生命現象を分子レベルで理解する構造生物学研究を推進することを目的とする。ユーザー間での情報交換,ユーザーと施設(構造生物学研究センター)間での情報ならびに意見交換をその主たる活動として,構造生物学ビームラインにおける高いサイエンスを生み出すためのよりよい実験環境をつくることに貢献する。また,当ユーザーグループの研究領域におけるアクティビティーを積極的に発信して,Photon Factoryでの相互理解が得られるよう努力する。

What's New

2017-09-06
2017/10/25(水)に開催する中級者講習会
『今更聞けないデータ処理プログラムの使い方、上手な回折データの取り方』の受付申し込みを開始しました。
  
2017-08-28
2017年2月に実施したユーザーグループメンバー対象アンケートの『アンケート結果』を公開しました。
2017-08-08
2017/10/25(水)に中級者講習会
『今更聞けないデータ処理プログラムの使い方、上手な 回折データの取り方』
を開催します。
受付申し込みは9月上旬を予定しています。
2017-05-01
ビームラインの現状および開発計画を2017年度版にUpdateしました。
2017/3/13に第2回KEK放射光ワークショップが開催されました。
同日、PF-UAタンパク質結晶構造解析グループミーティングを開催しました。
2016/8/1-2に開催したPF研究会「次世代に向けたタンパク質結晶構造解析の自動化・高効率化」の
『発表スライド』がダウンロード可能になりました。
2017-01-16
2017/3/14-15に量子ビームサイエンスフェスタが開催されます。また、前日2017/3/13にはユーザーミーティングおよびサテライトミーティング第2回KEK放射光ワークショップが開催されます。奮ってご参加ください。
2016-09-13
2016/9/11-12にKEK放射光ワークショップが開催されました。
タンパク質結晶構造解析ユーザーグループは分科会で『KEK放射光利用ケース案』を発表しました。
2016-08-05
2016/6/24に開催した中級者講習会の『発表スライド』がダウンロード可能になりました。 
2016-08-03
【2016/8/1開催@KEK】PF研究会『次世代に向けたタンパク質結晶構造解析の自動化・高効率化』を開催しました。140名を超える多くの方にご参加いただきました。ありがとうございました! 
2016-06-24
【2016/6/24開催@東京医科歯科大学】中級者講習会『いまさら聞けない放射光ビームラインの使い方』を開催しました。80名近くの方にご参加いただきました。有り難うございました!
2016-04-01
代表が京大・院理の三木邦夫から、東大・院薬の清水敏之に交替しました。