Ryuichiro Kitano

Professor at Theory Center, KEK,
and
Department of Particle and Nuclear Physics,
SOKENDAI

ADDRESS
Theory Center, KEK
1-1 Oho, Tsukuba
Ibaraki 305-0801, Japan

PHONE
+81-29-864-5395

FAX
+81-29-864-5755

E-mail
ryuichiro.kitano@kek.jp


CV Publications Talks KAKENHI Useful Links
Twitter

--- 活動記録 ---
2017年2月14-17日 KEK現象論研究会2017を開催しました。
2017年2月6日 第15回 New Physics Forumを東大宇宙線研で開催しました。今回のテーマは電気双極子モーメント。
2016年11月28-30日 新学術領域研究「ニュートリノフロンティアの融合と進化」研究会2016に参加し、新しいレプトジェネシスの可能性について講演しました。
2016年11月21日 第14回 New Physics ForumをKEKで開催しました。今回のテーマは100TeVコライダー。
2016年10月12-15日 中国の北京で行われたAsia-Europe-Pacific School of High-Energy Physics 2016で"Field Theory and Electroweak Standard Model"について講義しました。
2016年9月26-30日 KEK理論センターの姉妹研究室であるフェルミラボ理論部と共同でワークショップ(第2回)を開催しました。
2016年8月30日 LHCの研究会で暗黒物質に関する講演をしました。
2016年8月26日 第13回 New Physics Forumを東大(本郷)で開催しました。今回は海外組の壮行会。
2016年8月1日 原子核三者若手夏の学校2016素粒子パートで講義をしました。
2016年7月21日 第12回 New Physics ForumをKEKで開催しました。テーマはB physics。
2016年6月2日 第11回 New Physics Forumを東大(本郷)で開催しました。テーマはインフレーション模型の最近の話題。
2016年5月26-28日 台湾のNCTSで第一回KEK-KIAS-NCTSジョイントワークショップを開催しました。
2016年4月27日 東大(本郷)で開催されたQCD ClubでStrong CP Problemについて講演しました。
2016年3月21日 日本物理学会(東北学院大学)で開催されたシンポジウム「自発的対称性の破れ:南部陽一郎先生が拓いた物理と素粒子・原子核・物性の進展」で講演しました。
2016年3月1日-8日 沖縄のOISTで国際研究会 Beyond the Standard Model in Okinawa 2016を開催しました。
2016年2月29日 第10回 New Physics Forumを東大宇宙線研で開催しました。新博士の発表会。今年度はこれで最後です。
2016年2月9-12日 KEK現象論研究会2016を開催しました。
2016年1月19日 第9回 New Physics ForumをKEKで開催しました。話題はmuon。
2016年1月13-15日 九州大学で新物理についての集中講義を行いました。
2015年12月14日 第8回 New Physics ForumをKEKで開催しました。話題はextra dimension。
2015年11月9日 第7回 New Physics Forumを本郷で開催しました。話題はHyperKamiokaNDE。
2015年10月23日 第6回 New Physics Forumを本郷で開催しました。話題はflavored leptogenesis。
2015年9月29日 第5回 New Physics Forumを本郷で開催しました。話題は宇宙線の伝搬。
2015年8月19日 第4回 New Physics Forumを宇宙線研で開催しました。海外組壮行会。
2015年8月3-7日 KEK理論センターの姉妹研究室であるフェルミラボ理論部と共同でワークショップを開催しました。
2015年7月30日 第3回 New Physics ForumをKEKで開催しました。話題はB-physics。
2015年6月29日 第2回 New Physics Forumを本郷で開催しました。話題はLHC実験。
2015年5月14日 第1回 New Physics Forumを本郷で開催しました。話題はニュートリノ非標準相互作用。
2015年4月20-24日 東北大学で開催されたTohoku Forum for Creativity 2015 春の学校で「標準模型を超えた物理」について講義しました。
2015年4月1日- 日本物理学会素粒子論領域の領域代表を務めます。
2015年3月11-17日 沖縄で研究会「新物理の実証策を考える会」を開催しました。
2014年12月21-23日 新学術領域研究「ニュートリノフロンティア」研究会2014を開催しました。
2014年10月21-24日 KEK現象論研究会2014を開催しました。
2014年6月21-22日 第3回 次世代の加速器ニュートリノ実験ワークショップを京都大学で開催しました。
2014年3月15日 BSジャパン「咲くシーズ」に出演しました。
2014年3月3-7日 KEKで国際研究会「Beyond the Standard Model 2014」を開催しました。
シリーズ4回目にして国際研究会にしてみました。刺激的な講演がたくさんあって、すごく盛り上がりました。
2014年2月18日 「ヒッグス粒子と新物理」について国際基督教大学で講演しました。
2014年2月5日 新物理とニュートリノについて、「次世代の加速器ニュートリノ実験ワークショップ」で講演しました。
2014年2月 日本評論社の単行本「物理学ガイダンス」に素粒子論の研究についての記事を書きました。
2013年12月21日 KEKでニュートリノについての公開講座を行いました。
2013年12月2-4日 阪大で新物理についての集中講義を行いました。
2013年12月11-13日 東大駒場で新物理についての集中講義を行いました。
2013年12月 月刊「化学」にノーベル賞の解説記事を書きました。
2013年11月9日 ヒッグス粒子について、東京工業大学で一般講演しました。
2013年10月27日 ヒッグス粒子について、早稲田大学で一般講演しました。
2013年9月1日-3日 山中湖で行われた中部夏の学校にて「標準模型を超えた物理」について講義しました。
2013年8月5日 京大基礎物理学研究所において夏の研究会を開催しました。
2013年5月31日 高エネルギー物理 春の学校 2013にて講義しました。
2013年5月19日 ヒッグス粒子を超えた物理について、仙台で一般講演しました。
2013年4月21日 研究会「ニュートリノフロンティアの融合と進化」にて講演しました。
2013年4月1日 KEK理論センターに異動しました。
東京大学カブリ数物連携宇宙研究機構(Kavli IPMU)の客員上級科学研究員になりました。
2013年3月27日 日本物理学会(広島大学)で開催されたシンポジウム「LHCによるテラスケールの物理の展開」にて、
「標準模型を超えた物理 vs LHC」のタイトルで講演しました。
2013年3月19日 京大基礎物理学研究所において第3回New physics研究会を開催しました。
議論中心の研究会でとても盛り上がりました。
2012年9月13日 日本物理学会(京都産業大学)にて、「ヒッグス機構の背後の理論」のタイトルで企画講演しました。
2012年9月1日 ヒッグス粒子(らしきもの)の発見を受けて、東大安田講堂にて一般講演しました。タイトルは「ヒッグス粒子に迫る」。
1200人を超える参加者で埋まった安田講堂に私も興奮してしまいました。 (こんな感じ)
2012年7月18日 京大基礎物理学研究所において研究会を開催しました。
ヒッグス粒子(らしきもの)の発見を受けてかなり盛り上がりました。
2012年3月31日 ヒッグス粒子について東大安田講堂にて一般講演しました。
2012年3月26日 日本物理学会(関西学院大学)において第6回素粒子メダル奨励賞を受賞しました。
2012年3月19日 京大基礎物理学研究所において第2回New physics研究会を開催しました。
2011年3月11日 京大基礎物理学研究所において第1回New physics研究会を開催しました。
2010年6月4日 名古屋大学KMIにおいて第2回素粒子・天文融合研究会を開催しました。
2009年6月3日 東北大物理学科において第1回素粒子・天文融合研究会を開催しました。