履歴書
ふりがな くまの しゅんぞう
氏名 熊野俊三
生年月日(年齢) 昭和 31 (1956 ) ■■ ■■ (65 )
現住所 305-0032 茨城県 つくば市 竹園 3 丁目 31718
TEL: 080-3220-5411 (携帯)
勤務先 305-0801 茨城県 つくば市 大穂 11
高エネルギー加速器研究機構 素粒子原子核研究所 理論センター
TEL: 029-879-6094 (研究室), FAX: 029-879-6101 (秘書室)
Email: shunzo.kumano@kek.jp
URL: http://research.kek.jp/people/kumanos/
学歴 1975 3 山口県立山口高等学校卒業
1979 3 佐賀大学理工学部物理学科卒業(理学士)
1981 3 東京工業大学大学院総合理工学研究科
物理情報工学専攻卒業(工学修士)
1985 7 米国マサチューセッツ工科大学大学院
理学研究科物理学専攻卒業 (Doctor of Philosophy)
職歴 1985 8 米国イリノイ大学物理学科研究員
1988 1 米国テネシー大学物理学科及び
オークリッジ米国国立研究所研究員
1989 9 米国インディアナ大学物理学科研究員
1992 9 ドイツ・マインツ大学物理学科研究員
1993 4 佐賀大学理工学部物理学科助教授
1997 4 佐賀大学理工学部物理科学科助教授(組織変更)
2000 8 佐賀大学理工学部物理科学科教授
2003 4 佐賀大学理工学部理工学部物理科学科長
大学院工学系研究科物理科学専攻長(2004 3 月迄)
2004 4 同大学院エネルギー物質科学専攻
物質科学大講座主任(2004 12 月迄)
2005 1 高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所理論系教授
総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科
素粒子原子核専攻教授併任
2009 4 高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所教授(組織変更)
2011 3 J-PARC センター素粒子原子核ディビジョン員併任
2013 10 J-PARC センター素粒子原子核ディビジョン
ハドロンセクション員併任(組織変更)
2015 11 高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所
理論センター教授(組織変更)
2020 4 高エネルギー加速器研究機構名誉教授
2020 4 総合研究大学院大学名誉教授
2020 4 高エネルギー加速器研究機構加速器科学支援センター
シニアフェロー, 素粒子原子核研究所理論センター勤務
2020 4 J-PARC センター素粒子原子核ディビジョン
ハドロンセクション員併任
(現在に至る)
1
担当講義 (2005 –2021 )
(2007-2019) ハドロン原子核理論概論 I
Introduction to Hadron and Nuclear Physics Theory I
(留学生が受講する場合には英語で講義)
総合研究大学院大学、高エネルギー加速器科学研究科、素粒子原子核専攻
(2006) ハドロン理論
総合研究大学院大学、高エネルギー加速器科学研究科、素粒子原子核専攻
(2005-2019) 素粒子原子核理論演習
総合研究大学院大学、高エネルギー加速器科学研究科、素粒子原子核専攻
——————–
(2019) 学部講義:原子核物理学
筑波大学理工学群物理学類、2019 12 6,13,20
(2018) Clarification of internal structure of hadrons and their gravitational
form factors by tomography、総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科、2018
4 25
(2017) 集中講義:核子と原子核の構造関数
京都大学基礎物理学研究所、2017 2 23-24
(2014) Lectures on Parton distribution and fragmentation functions,
17th Taiwan Nuclear Physics Summer School,
Academia Sinica, Taipei, Taiwan, August 25-28, 2014.
(2014) 研究科セミナー:ハドロン物理と J-PARC
総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科、2014 6 25
(2011) Lectures on Brief overview on hadron physics at J-PAPC,
First Internship Program under CKorJ-PARC/J-PARC Center Collaboration,
Tokai, Japan, February 9-17, 2011.
(2007) Lectures and Tutorials on Deep inelastic scattering with neutrino beam,
6th International School on Neutrino Factories, Superbeams and Betabeams,
KEK, Tsukuba, Japan, July 27 - August 4, 2007.
(2007) 講義:核子のスピン構造と J-PARC のハドロン物理
20 回北海道原子核理論グループ夏の学校
北海道江別市、札幌学院大学、2007 7 14-16
(2007) Lectures on Global QCD analysis,
Spin Fest at Riken 2007,
Riken, Wako, Japan, June 25-28, 2007.
(2007) 集中講義:核子と原子核の構造関数
新潟大学理学部物理学科、2007 1 23-25
(2005) Lectures on Determination of polarized distribution functions,
PHENIX Spin Fest,
Riken, Wako, Japan, July 25-29, 2005.
(2007) 集中講義:核子と原子核の構造関数
東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻、COE 量子ナノ物理学特別講義第六
2005 7 13-15
2
(2005) 講義:核子と原子核の構造
KEK 夏期実習
高エネルギー加速器研究機構、2005 6 14-16
担当講義 (1993 –2004 )
(1993-2004) 力学 A, B
佐賀大学理工学部物理学科
(1993-1999) 力学 C, D
佐賀大学理工学部物理学科
(2001-2004) 物理数学 D
佐賀大学理工学部物理学科
(2000-2004) 物理学概論 A
佐賀大学理工学部物理学科
(2000-2004) ミクロの世界
佐賀大学全学教育
(1993-2004) 量子力学特論 II
佐賀大学大学院理工学研究科物理学専攻
(1993-1999) 原子核素粒子物理学
佐賀大学理工学部物理学科
(1993-2004) 卒業研究
佐賀大学理工学部物理学科
(1993-2004) 特別研究
佐賀大学大学院理工学研究科物理学専攻
——————–
(2004) 講義:陽子の内部構造入門
大村高等学校
長崎県大村市、2004 8 26
(1997) 講義:核子と原子核の構造関数
11 回北海道原子核理論グループ夏の学校
北海道夕張市、ファミリースクールふれあい、1997 8 18-21
(1996) 講義:核子と原子核の構造関数
東京都立大学大学院理学研究科物理学専攻、1996 11 25-27
(1994) 講義:核子と原子核の構造関数
京都大学大学院理学研究科物理学専攻、1994 6 21
3
大学院学位論文指導
総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科素粒子原子核専攻・理学博士
2019 9 月:宋勤涛 (Song Qin-Tao)Structure Functions of Pion and Deuteron
文部科学省・国費外国人留学生奨学生
博士論文:第 3 SOKENDAI
2007 3 月:永井崇寛「破砕関数と原子核パートン分布関数の決定」
日本学術振興会特別研究員
佐賀大学大学院工学系研究科エネルギー物質科学専攻・理学博士
2001 3 月:平井正紀「偏極パートン分布の最適化」
日本学術振興会特別研究員
1999 3 深山正紀Transversity 布の Q
2
依存性とークのフレーバー非対称性
日本学術振興会特別研究員
佐賀大学大学院工学系研究科物理学専攻・理学修士
2006 3 月:柴田悠佑「クォーク分布の Q
2
発展と数値解」(指導教員:河野宏明)
2005 3 月:永井崇寛「原子核パートン分布関数の最適化」
2004 3 月:岩切秀史「重陽子 b
1
に対するベクトル中間子の効果」
2004 3 月:中村光明「構造関数 F
2
とドレル-ヤン断面積のデータ解析による
原子核パートン分布の決定」
2004 3 月:野副甲介「Q
2
発展方程式の数値解析とチャーム閾値」
1999 3 月:日野聡子「偏極陽子・重陽子 Drell-Yan 過程の構造関数」
1998 3 月:平井正紀「偏極パートン分布の Q
2
依存性」
1998 3 月:梅川一昭「原子核構造関数 F
2
と海クォーク・グルーオン分布」
1996 3 月:深山正紀「核子および原子核構造関数の Q
2
依存性」
1995 3 月:小沼雅敬「クォーク・グルーオン分布の Q
2
発展」
1995 3 月:小林亮子「核子と原子核の構造関数 F
3
4
国際会議・国際諮問委員会委員等 (2005 –2021 )
International Advisory Committee (IAC),
16th International Conference on Meson-Nucleon Physics
and the Structure of the Nucleon,
Mainz, Germany, 2023.06 or 09.
IAC, 9th International Conference on Quarks and Nuclear Physics,
Bonn, Germany, 2022.09.
IAC, 14th Europ ean Research Conference on Electromagnetic Interactions with Nucleons
and Nuclei,
(Online) Paphos, Cyprus, 2021.10.31-11.06.
Scientific Program Committee,
24th International Spin Symposium,
Matsue, Japan, 2021.10.18-22.
IAC, Workshop “Gluon content of proton and deuteron with the Spin Physics Detector at
the NICA collider”,
Online (Dubna, Russia), 2020.9.30-10.1.
IAC, International Workshop on Electromagnetic Interactions with Nucleons and Nuclei,
Paphos, Cyprus, 2019.10.27-11.02.
Local Organizing Committee, 11th Circum-Pan-Pacic Symposium on
High Energy Spin Physics,
Miyazaki, Japan, 2019.8.27-30.
IAC, 15th International Conference on Meson-Nucleon Physics
and the Structure of the Nucleon,
Carnegie Mellon University, Pittsburgh, Pennsylvania, USA, 2019.6.2-7.
Scientific Program Committee, International Workshop on
Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region,
L’Aquila, Italy, 2018.10.15-19.
IAC, 23rd International Symposium on Spin Physics and Related Phenomena,
Ferrara, Italy, 2018.9.10-14.
IAC, International Workshop on New Frontiers in QCD 2018
Confinement, Phase Transition, Hadrons, and Hadron Interactions –,
Kyoto University, Kyoto, Japan, 2018.5.28-6.29.
IAC, International Workshop on Electromagnetic Interactions with Nucleons and Nuclei,
Paphos, Cyprus, 2017.10.29-11.4.
Session Convener, 11th International Workshop on
Neutrino-Nucleus Scattering in the Few-GeV Region,
Toronto, Canada, 2017.6.25-30.
IAC, 14th International Conference on Meson-Nucleon Physics
and the Structure of the Nucleon,
Kyoto University, Kyoto, Japan, 2016.7.25-30.
IAC, 10th Circum-Pan-Pacific Spin Symposium on High Energy Spin Physics,
Taipei, Taiwan, 2015.10.5-8.
5
IAC, 7th International Conference on Quarks and Nuclear Physics,
Valparaiso, Chile, 2015.3.2-6.
IAC, 4th International workshop on Nucleon Structure at Large Bjorken x,
Laboratori Nazionali di Frascati, Italy, 2014.11.17-24.
Scientific Program Committee, 9th International Workshop on Neutrino-Nucleus Interac-
tions in the Few-GeV Region,
Selsdon Park Hotel, Surrey, UK, 2014.5.19-24.
IAC, 9th Circum-Pan-Pacific Spin Symposium on High Energy Spin Physics,
Shandong University, Jinan, China, 2013.10.28-31.
IAC, 8th Circum-Pan-Pacific Spin Symposium on High Energy Spin Physics,
Cairns, Australia, 2011.6.20-24.
Scientific Program Committee, 7th International Workshop on
Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region,
Dehradun, Uttarakhand, India, 2011.3.7-11.
Organizing Committee, 12th International Conference on the Structure of Baryons,
Osaka, Japan, 2010.12.7-11.
IAC, 3rd International Workshop on Nucleon Structure at Large Bjorken x,
Jefferson Lab, Newport News, Virginia, USA, 2010.10.13-15.
IAC, International Workshop on High Energy Strong Interactions 2010:
Parton Distributions and Dense QCD Matter,
Kyoto, Japan, 2010.7.26-8.27.
IAC, 7th Circum-Pan-Pacific Spin Symposium on High Energy Spin Physics,
Yamagata, Japan, 2009.9.15-18.
Scientific Program Committee, 6th International Workshop on
Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region,
Sitges (Barcelona), Spain, 2009.5.18-22.
IAC, 6th International Conference on Perspectives in Hadronic Physics,
International Centre for Theoretical Physics (ICTP),
Trieste, Italy, 2008.5.12-16.
Program Committee, International Nuclear Physics Conference,
Tokyo, Japan, 2007.6.3-8.
Program and Organizing Committee, 4th International Workshop on
Neutrino-Nucleus Interactions in the Few-GeV Region,
Okayama, Japan, 2005.9.26-29.
6
外部機関の委員・所属 (2005 –2021 )
Coordinating Committee (2020-2021), U.S.-Japan Hadronic Physics Exchange Program
for Studies of Hadron Structure and QCD
日本物理学会代議員 (2016-2021)
原子核理論委員会委員 (2005-2009, 2013-2018)
原子核理論委員会委員長 (2014.4-2015.3)
原子核理論委員会幹事 (2013.4-2014.3),
日本物理学会理論核物理領域代表 (2008)
日本物理学会理論核物理領域副代表 (2007)
日本物理学会理論核物理領域プログラム委員 (2006)
核理論懇談会事務局 (2010-2011)
理化学研究所・客員研究員 (2005-2021)
筑波大学理工学群物理学類・非常勤講師 (2019)
京都大学基礎物理学研究所・非常勤講師 (2017)
米国ワシントン大学原子核理論研究所・客員研究員 (2009, 2010)
新潟大学理学部物理学科・非常勤講師 (2007)
東京工業大学大学院理工学研究科物理学専攻・非常勤講師 (2005)
B 研究施設の物理、総括報告書執筆委員 (2011-2013)
原子核物理の将来計画、総括報告書執筆委員 (2010-2012)
7
高エネルギー加速器研究機構および総合研究大学院大学委員 (2005 –2021 )
高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・運営責任者会議委員 (2015-2019)
高エネルギー加速器研究機構・自己評価委員会委員 (2006-2009,2016-2018)
高エネルギー加速器研究機構 (KEK) 素粒子原子核研究所
KEK 理論センター・J-PARC 理論分室長 (2011-2019)
J-PARC センター素粒子原子核ディビジョン理論グループ長 (2011-2019)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所理論センター
ハドロン原子核場の理論グループ長 (2005-2010)
執筆担当 (2008-2015)、高エネルギー加速器研究機構
KEK 物理学シリーズ第2巻「原子核物理学」
高エネルギー加速器研究機構大型シミュレーション研究推進委員会委員
(2005-2018)
高エネルギー加速器研究機構大型シミュレーション計画審査委員会委員 (2005-2013)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所
大強度陽子加速器施設・原子核素粒子共同利用実験審査委員会委員 (2008-2013)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所
将来計画委員会委員 (2005-2006)
高エネルギー加速器研究機構素粒子原子核研究所
運営責任者会議委員 (2005-2006)
——————–
総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科・教育推進会議委員 (2013-2016)
総合研究大学院大学高エネルギー加速器科学研究科・自己評価委員会委員 (2013-2016)
8
国際会議・研究会組織委員 (2005 –2021 )
Symposium on Electron-Ion Collider (EIC) Project - Nuclei and nucleons explored by
electrons -, 日本物理学会 2021 年秋期大会 (オンライン), 2021.9.17
植田高寛, 熊野俊三, 柴田利明, 山崎祐司
量子コンピュータを用いたフェムトテクノロジー 2021 (Workshop on Femtotechnologies
by Quantum Computers in 2021),
KEK, Tsukuba, Japan, 2021.3.22-23,
S. Kumano, I. Tsutsui.
Workshop on Beta decay, r process, and related weak-interaction processes,
Online (KEK, Tokai, Japan), 2021.2.19,
Shunzo Kumano, Toru Sato, Kenichi Yoshida.
研究会「原子核・ハドロン物理 2020
オンライン (KEK つくばキャンパス)2020.9.29,10.2,10.6,10.9
板倉数記、緒方一介北澤正清木村真明熊野俊三、々木勝一、慈道大介田中和廣、
土手昭伸、中務孝、永廣秀子、萩野浩一、日高義将、原田正康、兵藤哲雄、福嶋健二、
丸山敏毅、森松治*、門内晶彦(*世話人代表)
研究会「素粒子・原子核コライダー物理の交点」
オンライン (KEK つくばキャンパス)2020.8.31-9.1
川出健太郎、熊野俊三*、後藤雄二*ザイデル・ラルフ 、中川格、橋本省二、宮地義之、
山崎祐司(*世話人代表)
Workshop on Physics of Heavy-Quark and Exotic Hadrons,
KEK, Tokai, Japan, 2020.1.27-29,
S. Kumano, O. Morimatsu, M. Takizawa, P. Gubler, K. Tanida, A. Hosaka.
Workshop on Nucleon Electric Dipole Moments and Spin Structure in 2020,
KEK, Tokai, Japan, 2020.1.11,
S. Kumano, T. Mibe, T. Sato, K. Tanaka.
11th Circum-Pan-Pacific Symposium on High Energy Spin Physics,
Miyazaki, Japan, 2019.8.27-30,
T. Iwata, T. Matsuda, T.-A. Shibata; N. Doshita, Y. Goto, Y. Hatta, Y. Koike, S. Ku-
mano, Y. Maeda, Y. Miyachi, K. Nagai, I. Nakagawa, K. Nakano, G. Nukazuka, S. Sasaki,
S. Sawada, R. Seidl, K. Tanaka.
研究会「QCD と核子構造の進展 2019
KEK つくばキャンパス、2019.2.28-3.1
熊野俊三、田中和廣
研究会「ニュートリノ原子核反応とニュートリノ相互作用」
KEK 東海キャンパス、2019.2.22-23
熊野俊三、佐藤透
Workshop on Progress on Hadron Structure Functions,
KEK, Tsukuba, Japan, 2018.11.18-19,
Y. Goto, S. Kumano, K. Tanaka.
9
8th International Conference on Quarks and Nuclear Physics,
Tsukuba International Conference Hall, Tsukuba, Japan, 2018.11.13-17,
A. Dote, Y. Goto, M. Harada, A. Hosaka, K. Itakura, H. Kamano, S. Kumano*, A. Monnai,
O. Morimatsu, S. N. Nakamura, M. Naruki, H. Noumi, H. Ohnishi, K. Ozawa, H. Sako,
F. Sakuma, S. Sawada*, H. Takahashi, T. Takahashi, K. Tanaka, K. Tanida (* Co-chair).
Workshop on Shallow- and Deep-Inelastic Scattering,
L’Aquila, Italy, 2018.10.11-13,
L. Alvarez-Ruso, C. Bronner, H. Gallagher, Y. Hayato, T. Katori*, S. Kumano,
J. G. Morfin*, U. Mosel, J. Owens, J. Paley, R. Petti, J. Sobczyk.
Workshop on GPD Studies at JLab, J-PARC, and Future EIC,
KEK, Tokai, Japan, 2018.5.8,
S. Kumano, K. Tanaka.
Pre-workshop for the Conference on Deep Inelastic Scattering: EIC Project,
Kobe, Japan, 2018.4.15,
Y. Akiba, A. Deshpande, Y. Goto, Y. Hatta, Y. Itow, S. Kumano, Y. Miyachi, I. Nakagawa,
R. Seidl, B. Surrow, K. Tanaka, Y. Yamazaki.
研究会「弱値・弱測定、エンタングルメント、量子コヒーレンスの新地平」
KEK つくばキャンパス、2018.2.21-22
磯暁、 岩野薫、 熊野俊三、 倉本義夫、 筒井泉
2017 年度 KEK 理論センター J-PARC 分室活動総括研究会
いばらき量子ビーム研究センター、2018.2.1-2
板倉数記、北沢正清、熊野俊三、佐藤透、瀧澤誠、田中和廣、土手昭伸、森松治、原田融
Workshop on Gravitational Physics with Particle Accelerators 2017,
KEK, Tokai, Japan, 2017.11.30,
S. Kumano, T. Mibe, S. Mizoguchi, J. Murata.
研究会「ハドロン・原子核物理の理論研究最前線 2017
KEK つくばキャンパス、2017.11.20-22
浅川正之、板倉数記、大西明、鎌野寛之、木村真明、熊野俊三、土手昭伸、中務孝
萩野浩一、原田正康、比連崎悟、福嶋健二、保坂淳、森松治
Workshop on Neutrino-Nucleus Interaction in a Few GeV Region,
KEK, Tokai, Japan, 2017.11.18-19,
Y. Hayato, S. Kumano, T. Sato.
Workshop on Origin and Composition of Nucleon Mass,
KEK, Tsukuba, Japan, 2017.9.1,
S. Kumano, K. Tanaka.
Workshop on Hadron and Nuclear Physics in 2017,
KEK, Tsukuba, Japan, 2017.1.7-10,
A. Dote, K. Itakura, H. Kamano, S. Kumano, O. Morimatsu.
Workshop on Hadron Tomography at J-PARC and KEKB,
KEK, Tsukuba, Japan, 2017.1.6,
S. Kumano, M. Takizawa, K. Tanaka.
Workshop on Prospects of Electron-Ion-Collider Project,
KEK, Tokai, Japan, 2016.8.3,
Y. Goto, S. Kumano, I. Nakagawa, K. Tanaka, K. Tanida.
10
Workshop on Hadron Tomography,
YITP, Kyoto, Japan, 2016.7.31,
Y. Hatta, S. Kumano, K. Tanaka.
International Workshop on J-PARC Hadron Physics in 2016,
Ibaraki Quantum Beam Research Center (IQBRC), Tokai, Japan, 2016.3.2-4,
A. Dote, S. Kumano, T. Maruyama, K. Ozawa, S. Sawada, T. Takahashi, K. Tanida.
Spinfest 2015 Workshop,
KEK, Tokai, Japan, 2015.7.22-24,
K. Tanida, S. Kumano, R. Seidl, K. Tanaka.
Summer School on Spinfest 2015,
KEK, Tokai, Japan, 2015.7.6-21,25-31,
K. Tanida, S. Kumano, R. Seidl, K. Tanaka.
検討会「J-PARC ハドロンサロン」 原子核)
KEK 東海キャンパス、2015.8.4,
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
検討会「J-PARC ハドロンサロン」 (K 中間子原子核)
KEK 東海キャンパス、2015.5.18,
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
Workshop on Hadron Physics with High-Momentum Hadron Beams
at J-PARC in 2015,
KEK, Tsukuba, Japan, 2015.3.13-16,
S. Kumano, O. Morimatsu, K. Ozawa, S. Sawada.
Workshop on J-PARC Proposal on High-Energy Hadron Physics,
KEK, Tsukuba, Japan, 2015.3.12,
S. Kumano, K. Tanaka.
Workshop on Progress on J-PARC Hadron Physics in 2014,
KEK, Tokai, Japan, 2014.11.30-12.2,
A. Dote, K. Imai, S. Kumano, T. Maruyama, T. Takahashi, K. Tanida.
Workshop on Hadron Structure and Spectroscopy,
Workshop before the APS-JPS meeting,
Waikoloa, Hawaii, USA, 2014.10.7,
B. Briscoe, V. Burkert, K. Imai, H. Kamano, S. Kumano, W. Melnitchouk.
Workshop toward LoI for J-PARC on High-Energy Hadron Physics,
KEK, Tokai, Japan, 2014.8.10,
S. Kumano, K. Tanaka.
Workshop on High-Energy QCD and Nucleon Structure,
KEK, Tsukuba, Japan, 2014.3.7-8,
Y. Goto, Y. Hatta, T. Iwata, Y. Koike, S. Kumano, S. Sawada, T. Shibata, K. Tanaka
Workshop on High-Energy Hadron Physics at J-PARC,
KEK, Tokai, Japan, 2014.2.13,
S. Kumano, K. Tanaka.
Workshop on J-PARC Hadron Physics in 2014,
KEK, Tokai, Japan, 2014.2.10-12,
A. Dote, T. Harada, S. Hirenzaki, S. Kumano, T. Maruyama, T. Takahashi, K. Tanaka.
11
検討会「2013 年度 KEK 理論センター・J-PARC 分室活動」
KEK 東海キャンパス、2013.5.11,
熊野俊三
Workshop on Hadron-Structure Physics at J-PARC and Related Topics,
KEK, Tokai, Japan, 2013.3.18,
S. Kumano.
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」
KEK 東海キャンパス、2013.3.8-9
佐藤透、熊野俊三
検討会「J-PARC ハドロンサロン」(中性子過剰核)
KEK つくばキャンパス、2013.3.1
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
Workshop on Future Prospects of Hadron Physics at J-PARC
and Large Scale Computational Physics,
IQBRC, Tokai, Japan, 2013.2.11-13,
A. Dote, S. Hashimoto, T. Hatsuda, E. Hiyama, K. Imai, S. Kumano, T. Maruyama,
M. Oka, T. Takahashi, H. Tamura.
Workshop on Hadron Physics with High-Momentum Hadron Beams
at J-PARC in 2013,
KEK, Tsukuba, Japan, 2013.1.15-18,
S. Kumano, O. Morimatsu, S. Sawada.
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」
KEK 東海キャンパス、2012.12.2-4
佐藤透、熊野俊三
International Workshop on Fragmentation Functions and QCD 2012,
Riken, Wako, Japan, 2012.11.9-11,
R. Seidl, S. Kumano, T. Shibata.
検討会「J-PARC ハドロンサロン」(ハイパー核と中性子星)
KEK つくばキャンパス、 2012.7.4,
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」
KEK 東海キャンパス、2012.3.19-21
佐藤透、熊野俊三
Workshop on Future Prospects of Hadron Physics at J-PARC
and Large Scale Computational Physics,
IQBRC, Tokai, Japan, 2012.2.9-11,
A. Dote, O. Hashimoto, S. Hashimoto, T. Hatsuda, E. Hiyama, K. Imai, S. Kumano,
T. Maruyama, M. Oka, T. Takahashi.
検討会「レプトン原子核反応模型の構築に向けて」
KEK 東海キャンパス、2011.12.17-18
佐藤透、熊野俊三
J-PARC ハドロン原子核理論検討会
KEK 東海キャンパス、2011.12.16-17
熊野俊三、土手昭伸
12
150th Friendship Anniversary Workshop Between Germany and Japan on
Modern Trends in Quantum Chromodynamics,
DESY, Zeuthen, Germany, 2011.10.3-5,
J. Bl¨umlein, S. Kumano, T. Riemann, T. Uematsu, W. Vogelsang.
検討会「J-PARC ハドロンサロン」(ペンタクォークの物理)
KEK つくばキャンパス、2011.9.29
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
研究会「J-PARC で展開されるハドロン原子核物理」
KEK つくばキャンパス、2011.6.10-11
岡真、熊野俊三、土手昭伸、橋本省二、初田哲男、肥山詠美子
研究会「核子構造研究の新展開 2011
KEK つくばキャンパス、 2011.1.7-8
川村浩之、熊野俊三、澤田真也、後藤雄二
検討会「J-PARC ハドロンサロン」(ハイパー核と γ 線分光学)
KEK つくばキャンパス、 2010.11.18
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
検討会「J-PARC ハドロンサロン」J-PARC 実験と中性子過剰核)
KEK つくばキャンパス、 2010.8.11
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
検討会「J-PARC ハドロンサロン」J-PARC ハドロン物理とストレンジネス核物理)
KEK つくばキャンパス、2010.6.17
熊野俊三、澤田真也、高橋俊行、土手昭伸
Workshop on High-Energy Hadron Physics with Hadron Beams,
KEK, Tsukuba, Japan, 2010.1.6-8,
K. Itakura, S. Kumano, Jen-Chieh Peng, S. Sawada.
Workshop on Short-Range Correlations and Tensor Structure at J-PARC,
KEK, Tsukuba, Japan, 2009.9.25,
S. Kumano, H. Morita, S. Sawada
研究会「原子核・ハドロン物理」
KEK つくばキャンパス、2009.8.11-13
阿武木啓朗、池田陽一、板倉数記、宇都野穣、熊野俊三、高橋徹、土手昭伸、明孝之、
森松治、安井繁宏
研究会「核子構造研究の新展開 2009
KEK つくばキャンパス、2009.1.10
木村俊哉、熊野俊三
検討会「J-PARC における高エネルギーハドロン物理」:原子核媒質中のハドロン
KEK つくばキャンパス、2009.1.8
板倉数記、熊野俊三、澤田真也、安井繁宏
研究会「J-PARC の物理:ハドロン・原子核研究の新しい局面」
KEK つくばキャンパス、2008.8.7-9
板倉数記、大西明、熊野俊三、小池裕司、土手昭伸、比連崎悟、保坂淳、森松治
Workshop on High-Energy Hadron Physics at J-PARC:
QCD Hard Scattering and Charm,
KEK, Tsukuba, Japan, 2008.7.8,
K. Itakura, S. Kumano, S. Sawada, S. Yasui.
13
研究会「超高エネルギー宇宙線とハドロン構造 2008
KEK つくばキャンパス、2008.4.25-26
伊藤好孝、熊野俊三、福島正己
4th International Workshop on Nuclear and Particle Physics at J-PARC,
Mito Plaza Hotel, Mito, Ibaraki, Japan, 2008.3.5-7,
T. Hasegawa, J. Imazato, S. Komamiya, T. Komatsubara, T. Koseki, S. Kumano,
Y. Kuno, S. Mihara, T. Nagae, S. Nagamiya, T. Nakano, T. Nakaya, K. Nishikawa,
H. Noumi, Y. Okada, N. Saito, S. Sawada, H. Tamura, K. H. Tanaka, K. Tokushuku,
T. Yamanaka.
Workshop on Hadron Physics at Belle,
KEK, Tsukuba, Japan, 2008.1.21,
A. Dote, S. Kumano, Y. Sakai, K. Sudoh, S. Uehara.
研究会「核子の構造関数 2008
KEK つくばキャンパス、2008.1.12
熊野俊三、須藤和敬
Workshop on High-Energy Hadron Physics at J-PARC: Dimuon Production,
KEK, Tsukuba, Japan, 2008.1.11,
K. Itakura, S. Kumano, S. Sawada, K. Sudoh.
研究会「レプトン・原子核反応の記述」
KEK つくばキャンパス、2007.12.22
熊野俊三
研究会「原子核・ハドロン物理:横断研究会」
KEK つくばキャンパス、2007.11.19-21
飯田圭、板倉数記、鎌田裕之、木村真明、熊野俊三、慈道大介、須藤和敬、土手昭伸、
萩野浩一、森松治
検討会「J-PARC における高エネルギーハドロン物理」:核子のスピン構造
KEK つくばキャンパス、2007.10.19
板倉数記、熊野俊三、澤田真也、須藤和敬
Workshop on Nuclear Physics at J-PARC,
Tokai, Japan, 2007.6.1-2,
A. Dote, S. Hirenzaki, K. Itakura, S. Kumano, O. Morimatsu, T. Nagae, A. Ohnishi, H.
Ohnishi, K. Ozawa, N. Saito, A. Sakaguchi, S. Sawada, T. Takahashi, H. Tamura.
検討会「J-PARC における高エネルギーハドロン物理」Drell-Yan 過程の QCD 補正
KEK つくばキャンパス、2007.4.29
板倉数記、熊野俊三、澤田真也、須藤和敬
Workshop on Toward Precision QCD Physics,
KEK, Tsukuba, Japan, 2007.3.10
S. Hashimoto, Y. Kitazawa, S. Kumano, Y. Kurihara, N. Saito, F. Takasaki.
研究会「ハドロン物理と超弦理論の再会」
KEK つくばキャンパス、2007.3.5-7
板倉数記、熊野俊三、酒井忠勝、橘基、夏梅誠、初田哲男、森松治
研究会「核子の構造関数 2007
KEK つくばキャンパス、2007.1.12-13
熊野俊三、須藤和敬
14
17th International Spin Physics Symposium,
Kyoto, Japan, 2006.10.2-7,
K. Imai, A. J. Keun, K. Asahi, C. H. Yang, H. Enyo, K. Hagiwara, T. Hasegawa,
K. Hatanaka, T. Hatsuda, N. Horikawa, T. Iwata, T. Kishimoto, J. Ko daira, Y. Koike,
T. Kugo, S. Kumano, T. Kunihiro, Y. Kuno, Y. Mori, T. Nakanishi, T. Nakano, M. Nojiri,
T. Noro, M. Oka, N. Saito, H. Sakaguchi, H. Sakai, H. Sato, T.-A. Shibata, H. Shimizu,
Y. Takahash, H. Toki, K. Tokushuku, T. Uematsu, K. Yazaki, Y. Yanlin.
Workshop on Modern Nuclear Physics:
Diversification and Evolving View of Nuclear Picture,
KEK, Tsukuba, Japan, 2006.8.1-3,
A. Dote, Y. Enyo, S. Fujii, T. Harada, S. Hirenzaki, E. Hiyama, K. Itakura, M. Kimura,
S. Kumano, O. Morimatsu, T. Nakatsukasa, H. Nemura.
サマースクール「ハイパー核実践講座 あなたも計算できる
KEK つくばキャンパス、2006.7.24-27
岡真、熊野俊三、土手昭伸、肥山詠美子
RIKEN Workshop on Frontiers in the Physics of Quark-Gluon Plasma,
Riken, Wako, Japan, 2006.7.8-9,
H. Enyo, T. Hatsuda, S. Kumano, T. Matsui, O. Morimatsu, M. Oka, Y. Watanabe,
K. Yazaki.
XIV International Workshop on Deep Inelastic Scattering,
Tsukuba, Japan, 2006.4.20-24,
R. Hamatsu, K. Hagiwara, J. Kodaira, S. Kumano, M. Kuze, K. Nagano, N. Saito,
T. Shibata, K. Tokushuku, S. Yamada, Y. Yamazaki.
研究会「QCD とハドロン物理の新展開」
KEK つくばキャンパス、2006.2.27-3.1
板倉数記、熊野俊三、須藤和敬、土手昭伸、森松治大谷宗久、慈道大介、藤井宏次
Workshop on Hadron Structure at J-PARC,
KEK, Tsukuba, Japan, 2005.11.30-12.2,
Y. Goto, S. Kumano, N. Saito, S. Sawada.
5th Circum-Pan-Pacific Symposium on High Energy Spin Physics,
KEK, Tsukuba, Japan, 2005.7.5-8,
K. Asahi, H. Enyo, S. Kumano, M. Kuze, Y. Miyachi, M. Oka, N. Saito, T.-A. Shibata.
15