KEK Theory Workshop 2004

March 16-18, 2004


Last Update: Feb 16, 2004

弦理論および場の理論に関する最近の成果を集めて、上記の日程で研究会を開催します。
素粒子理論の昨今の発展では、行列模型などを用いた弦理論、超対称ゲージ理論の研究、
宇宙論や物性論などへの応用、数学的な構造の理解などが密接な関連を持ちながら
平行して進んでいます。従って新しい方向性を模索していく為には、様々な考え方を
視野に入れて研究に取り組む必要があるように思われます。
本研究会ではこのような状況を鑑み、多岐に渡る理論的進展を概観しつつ、今後の発展に
つながる問題について活発な議論を行う場を提供したいと考えています。
また例年同様多少分野の異なる方も講師としてお招きして、有意義な分野間交流を図りた
いと思います。



世話人:

磯 暁、北澤 良久、筒井 泉、夏梅 誠、西村 淳、浜田 賢二、溝口 俊弥
梅津裕志、江本 大輝、木村祐介、関野恭弘、永尾敬一、藤 博之、吉田健太郎


Back to Theory Group Home