お知らせ

更新情報


KEK header

SiTCPは高エネルギー物理実験の為に開発したネットワークプロセッサです。SiTCPをField Programmable Gate Arrays(FPGA)に実装する事でFPGAをイーサネットに接続する事が出来ます。中規模クラスのFPGA内にユーザー回路と共に実装できる回路規模でユーザデータをTransmission Control Protocol (TCP)を用いてイーサネットの転送上限値で転送する技術です。

このページではSiTCPに関する情報を掲載します。

SiTCPの紹介と資料

SiTCPとは?

資料

SiTCPライブラリの入手方法

Xilinx社FPGA用ライブラリをngcファイル形式で配布しています。現在、他社FPGA用ライブラリ供給は行っておりません。

ライブラリは株式会社Bee Beans Technologies(BBT)Webページから入手できます

2005年11月にSiTCPはKEK発ベンチャー企業である株式会社Bee Beans Technologiesへ技術移転されています。FPGA用標準SiTCPライブラリは同社からアカデミック用途に限り無償配布されていますので同社が配布しているライブラリを使用してください。配布に関しての問い合わせはBBT社へお願いします。

HDLソースコードについて

技術移転されている事などの理由によりHDLソースの公開は一切行っておりません。


KEK home Esys home Uchida home OpenIt home

my home bottom