Publication list

Paper

    Title: X-ray-powered macronovae
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Ehud Nakar
    ApJ, accepted
    [arXiv:1508.05093] [ADS]

    Title: Switching of the current densities in the particle simulation for the pulsar polar caps
    BY: Shinpei Shibata, Hiroshi Ohno, Shota Kisaka
    MNRAS, submitted

    Title: Isotropic Detectable X-ray Counterparts to Gravitational Waves from Neutron Star Binary Mergers
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Takashi Nakamura
    Published in: ApJ, 809 (2015) L8
    [arXiv:1506.02030] [ADS] [html]

    Title: Long-Lasting Black-Hole Jets in Short Gamma-Ray Bursts
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka
    Published in: ApJ, 804 (2015) L16
    [arXiv:1503.06791] [ADS] [html]

    Title: Energy sources and light curves of macronovae
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Hajime Takami
    Published in: ApJ, 802 (2015) 119
    [arXiv:1410.0966] [ADS] [html]

    Title: Magnetic field configurations of a magnetar throughout its interior and exterior - core, crust and magnetosphere
    BY: Kotaro Fujisawa, Shota Kisaka
    Published in: MNRAS, 445 (2014) 2777
    [arXiv:1409.4547] [ADS] [html]

    Title: Synchrotron X-ray emission from old pulsars
    BY: Shota Kisaka, Shuta J. Tanaka
    Published in: MNRAS, 443 (2014) 2063
    [arXiv:1406.7151] [ADS] [html]

    Title: The Evolution of High Temperature Plasma in Magnetar Magnetospheres and its Implications for Giant Flares
    BY: Makoto Takamoto, Shota Kisaka, Takeru K. Suzuki, Toshio Terasawa
    Published in: ApJ, 787 (2014) 84
    [arXiv:1404.2766] [ADS] [html]

    Title: Magnetic field decay with Hall drift in neutron star crusts
    BY: Yasufumi Kojima, Shota Kisaka
    Published in: MNRAS, 421 (2012) 2722
    [arXiv:1201.1346] [ADS] [html]

    Title: TeV cosmic ray electrons from millisecond pulsars
    BY: Shota Kisaka, Norita Kawanaka
    Published in: MNRAS, 421 (2012) 3543
    [arXiv:1112.5312] [ADS] [html]

    Title: Multi-wavelength emission region of gamma-ray emitting pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    Published in: ApJ, 739 (2011) 14
    [arXiv:1106.5297] [ADS] [html]

    Title: Mass-dependent evolution of the relation between the supermassive black hole mass and host spheroid mass since z~1
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    Published in: MNRAS, 405 (2010) 1285
    [arXiv:1002.3231] [ADS] [html]

    Title: The correlation of black hole mass with metallicity index of host spheroid
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima, Yosuke Otani
    Published in: MNRAS, 390 (2008) 814
    [arXiv:0808.0769] [ADS] [html]


Proceeding

    Title: X-ray Emission from Middle Aged Gamma-Ray Pulsars
    BY:Shota Kisaka, Shuta J. Tanaka
    Proceeding of the 2014 Fermi Symposium
    (Nagoya, Japan, 2014) [arXiv:1503.00483]

    Title: Synchrotron Emission from Old Pulsars
    BY:Shuta J. Tanaka, Shota Kisaka
    Proceedings of SUZAKU-MAXI 2014, 242
    (Ehime, Japan, 2014)

    Title: Hard X-ray observations with Suzaku HXD at the time of giant radio pulses from the Crab pulsar
    BY: Ryo Mikami, Toshio Terasawa, Shota Kisaka, Katsuaki Asano, Shuta J. Tanaka, Mamoru Sekido, Kazuhiro Takefuji, Hiroshi Takeuchi, Hirokazu Odaka, Tamotsu Sato, Yasuyuki T. Tanaka, Nobuyuki Kawai
    Proceedings of SUZAKU-MAXI 2014, 180
    (Ehime, Japan, 2014)

    Title: Axisymmetric and stationary magnetic field structures in neutron star crusts under various boundary conditions
    BY: Kotaro Fujisawa, Shota Kisaka
    Proceedings of the International Astronomical Union, Volume 302, 427 (2014)
    (Biarritz, France, 2013)

    Title: Electric field screening at the pulsar polar cap
    BY: Shota Kisaka, Toshio Terasawa
    Proceedings of SKA Science Workshop in East Asia
    (Nagoya, Japan, 2013)

    Title: Search for a correlation between giant radio pulses and hard X-ray emissions in the Crab pulsar
    BY: Ryo Mikami, Toshio Terasawa, Shota Kisaka, Hideaki Miyamoto, Katsuaki Asano, Nobuyuki Kawai, Yosuke Yamakoshi, Kumiko Nagata, Ryuho Kataoka, Kazuhiro Takefuji, Mamoru Sekido, Hiroshi Takeuchi, Hirokazu Odaka, Tamotsu Sato, Yasuyuki T. Tanaka
    JPS Conference Proceedings, (2014) 1, 015106
    (Chiba, Japan, 2013) [arXiv:1309.1650]

    Title: TeV cosmic-ray electrons from millisecond pulsars
    BY: Shota Kisaka, Norita Kawanaka
    Proceedings of the International Astronomical Union, Volume 291, 419 (2013)
    (Beijing, China, 2012)

    Title: Multi-wavelength emission region of gamma-ray pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    Proceeding of the 2011 Fermi Symposium
    (Roma, Italy, 2011) [arXiv:1110.6693]

    Title: The correlation of black hole mass with metallicity index of host spheroid
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima, Yosuke Otani
    Proceedings of the 18th Workshop on General Relativity and Gravitation
    (Hiroshima, Japan, 2008)


Presentation in English

Oral presentation

    Title: X-ray-powered macronovae
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Ehud Nakar
    4th Annual Symposium of the Innovative Area on Multi-messenger Study of Gravitational Wave Sources (18-20 February 2016, Chiba, Japan)

    Title: Long-Lasting Black-Hole Jets in Short Gamma-Ray Bursts
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka
    HEAP2015 Central Engines in the High Energy Universe (6-9 October 2015, Ibaraki, Japan)

    Title: Engine-powered macronovae
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Hajime Takami
    Gravitational Wave Physics and Astronomy Workshop (GWPAW) 2015 (17-20 June 2015, Osaka, Japan)

    Title: X-ray emission from GW sources
    BY: Shota Kisaka
    Bi-Monthly Workshop on "New Developments in Astrophysics Through Multi-Messenger Observations of Gravitational Wave Sources" (20 November 2014, Tokyo, Japan)

    Title: Electric field screening in pulsar magnetospheres
    BY: Shota Kisaka
    Japan-US Workshop on Laboratory astrophysics (24-25 February 2014, Osaka, Japan)

    Title: Particle acceleration region of old pulsars
    BY: Shota Kisaka, Shuta Tanaka
    The Fast and the Furious: Energetic Phenomena in Isolated Neutron Stars, Pulsar Wind Nebulae and Supernova Remnants (22-24 May 2013, Madrid, Spain)

    Title: Emission Region of Gamma-Ray Pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    Particles and Radiation from Cosmic Accelerators (20-22 February 2012, Chiba, Japan)

    Title: Cosmic ray electrons and positrons from millisecond pulsars
    BY: Shota Kisaka, Norita Kawanaka
    High energy astroparticle physics (13-15 November 2011, Ibaraki, Japan)

    Title: Statistical properties of emission region in gamma-ray emitting pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    2nd Fermi Asian Network Workshop (1-5 August 2011, Hsinchu, Taiwan)


Poster presentation

    Title: X-ray emission of middle aged gamma-ray pulsars
    BY: Shota Kisaka, Shuta J. Tanaka
    Fifth International Fermi Symposium (20-24 October 2014, Nagoya, Japan)

    Title: Energy source of macronovae
    BY: Shota Kisaka, Kunihito Ioka, Hajime Takami
    The GMTO Community Science Meeting (6-8 October 2014, Washington D. C., USA)

    Title: Synchrotron emission from old pulsars
    BY: Shota Kisaka, Shuta J. Tanaka
    Suzaku-MAXI 2014 (19-22 February 2014, Ehime, Japan)

    Title: Search for a correlation between giant radio pulses and hard X-ray emissions in the Crab pulsar
    BY: Ryo Mikami, Toshio Terasawa, Shota Kisaka, et al.
    The 12th Asia Pacific Physics Conference (14-19 July 2013, Chiba, Japan)

    Title: Electric field screening at the pulsar polar cap
    BY: Shota Kisaka, Toshio Terasawa
    SKA Science Workshop in East Asia (5-7 June 2013, Nagoya, Japan)

    Title: Search for correlation between giant radio pulses and hard X-ray pulses from the Crab pulsar
    BY: Ryo Mikami, Toshio Terasawa, Shota Kisaka, et al.
    The Fast and the Furious: Energetic Phenomena in Isolated Neutron Stars, Pulsar Wind Nebulae and Supernova Remnants (22-24 May 2013, Madrid, Spain)

    Title: TeV cosmic ray electrons from millisecond pulsars
    BY: Shota Kisaka, Norita Kawanaka
    IAU Symposium 291 Neutron Stars and Pulsars: Challenges and Opportunities after 80 years (20-24 August 2012, Beijing, China)

    Title: Multi-wavelength emission region of gamma-ray emitting pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    Physics of Neutron Stars - 2011 (11-15 July 2011, St. Petersburg, Russia)

    Title: Multi-wavelength emission region of gamma-ray emitting pulsars
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    The 2011 Fermi Symposium (9-12 May 2011, Roma, Italy)

    Title: Mass-dependent evolution of the relation between supermassive black hole mass and host spheroid mass since z ~ 1
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima
    38th COSPAR Scientific Assembly 2010 (18-25 July 2010, Bremen, Germany)

    Title: The correlation of black hole mass with metallicity index of host spheroid
    BY: Shota Kisaka, Yasufumi Kojima, Yosuke Otani
    The 18th Workshop on General Relativity and Gravitation (17-21 November 2008, Hiroshima, Japan)


Presentation in Japanese

口頭発表

    Title: Engine-powered macronovae and X-ray emissions
    BY: 木坂 将大
    新学術領域「重力波天体」A05班合宿 (2016年1月7日-9日, 静岡県 KKR伊豆長岡千歳荘)

    Title: X-ray-powered macronovae
    BY: 木坂 将大
    第28回 理論懇シンポジウム (2015年12月23日-25日, 大阪大学)

    Title: 非熱的X線で探るパルサー磁気圏構造
    BY: 木坂 将大
    ~中性子星の観測と理論~ 研究活性化ワークショップ (2015年12月21日-22日, 京都大学)

    Title: ショートガンマ線バーストと中性子星連星合体
    BY: 木坂 将大
    高エネルギー宇宙物理学研究会2015 (2015年11月25日-27日, 静岡県 味わいの宿ときわや)

    Title: 中性子星連星合体による重力波のX線対応天体
    BY: 木坂 将大, 井岡 邦仁, 中村卓史
    日本天文学会 2015年秋季年会 (2015年9月9日-11日, 甲南大学)

    Title: 長時間光るショートガンマ線バースト
    BY: 木坂 将大, 井岡 邦仁
    日本天文学会 2015年春季年会 (2015年3月18日-21日, 大阪大学)

    Title: 多地点連携観測により得られたカニパルサー巨大電波パルスの広帯域スペクトル
    BY: 三上 諒, 寺澤 敏夫, 浅野 勝晃 他14名
    日本天文学会 2015年春季年会 (2015年3月18日-21日, 大阪大学)

    Title: ショートガンマ線バーストの光度曲線
    BY: 木坂 将大, 井岡 邦仁
    第8回 ブラックホール磁気圏研究会 (2015年3月2日-4日, 広島大学)

    Title: ガンマ線バースト
    BY: 木坂 将大, 井岡 邦仁
    コンパクト連星合体からの重力波・電磁波放射とその周辺領域 (2015年2月12日-14日, 京都大学)

    Title: コンパクト連星合体からの電磁波放射(数時間後から数日後まで)
    BY: 木坂 将大
    新学術領域「重力波天体」A04-05班合同合宿 (2015年1月8日-10日, 新潟県 ニューハートピア新潟瀬波)

    Title: コンパクト連星合体の電磁波対応天体
    BY: 木坂 将大
    高エネルギー宇宙物理学研究会 (2014年11月23日-25日, 九州大学西新プラザ)

    Title: パルサーの磁気圏構造とパルス放射
    BY: 木坂 将大
    コンパクト天体の活動性と磁気的性質 (2014年10月27日-29日, 国立天文台)

    Title: 巨新星の光度曲線
    BY: 木坂 将大, 高見 一, 井岡 邦仁
    日本天文学会 2014年秋季年会 (2014年9月11日-13日, 山形大学)

    Title: パルサーの可視光放射領域
    BY: 木坂 将大, 田中 周太
    日本天文学会 2014年春季年会 (2014年3月19日-22日, 国際基督教大学)

    Title: 状態遷移する磁気圏のポーラーキャップの応答に関する数値シミュレーション
    BY: 柴田 晋平, 大野 寛, 木坂 将大
    日本天文学会 2014年春季年会 (2014年3月19日-22日, 国際基督教大学)

    Title: マグネターの定常的な磁場構造ーコア・クラスト・磁気圏
    BY: 藤澤 幸太郎, 木坂 将大
    日本天文学会 2014年春季年会 (2014年3月19日-22日, 国際基督教大学)

    Title: FRB Review
    BY: 木坂 将大
    宇宙線研小研究会「宇宙における粒子加速と電波帯域での突発現象」 (2014年3月10-11日, 東京大学)

    Title: パルサー表面近傍での電場遮蔽機構
    BY: 木坂 将大
    第7回ブラックホール磁気圏勉強会 (2014年3月3-5日, 熊本大学)

    Title: パルサーからのX線放射
    BY: 木坂 将大
    高エネルギー宇宙物理学研究会2013 (2013年11月17-19日, 宮城県 パレス松洲)

    Title: 中性子星からのプラズマ流
    BY: 木坂 将大
    理論天文学研究会 2013 (2013年10月23-25日, 神奈川県 ホテル四季彩)

    Title: マグネターの磁気ループにおけるプラズマのダイナミクス
    BY: 木坂 将大
    宇宙線研小研究会「強磁場中性子星の構造と粒子加速・電磁波放出過程」 (2013年10月10日, 東京大学)

    Title: Crabパルサーの巨大電波パルスと硬X線パルスとの相関探索
    BY: 寺澤 敏夫, 三上 諒, 木坂 将大 他9名
    日本物理学会 2013年秋季大会 (2013年9月20-23日, 高知大学)

    Title: パルサー磁極領域におけるプラズマのダイナミクスの研究
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    日本天文学会 2013年秋季年会 (2013年9月10-12日, 東北大学)

    Title: 連星中性子星の磁場構造
    BY: 木坂 将大
    「宇宙線起源に関連した粒子加速現象」小研究会 (2013年8月21-23日, 宇宙線研究所乗鞍観測所)

    Title: パルサーにおけるプラズマのダイナミクスの研究
    BY: 木坂 将大
    組織的若手派遣事業まとめの研究会 (2013年4月22日, 東京大学)

    Title: パルサーの磁極領域における電場の遮蔽
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    物理学会 第68回年次大会 (2013年3月26日-29日, 広島大学)

    Title: 古いパルサーでの粒子加速と粒子生成
    BY: 木坂 将大, 田中 周太
    日本天文学会 2013年春季年会 (2013年3月20日-23日, 埼玉大学)

    Title: Crabパルサーの巨大電波パルスと硬X線パルスとの相関の検証
    BY: 三上 諒, 寺澤 敏夫, 木坂 将大 他12名
    日本天文学会 2013年春季年会 (2013年3月20日-23日, 埼玉大学)

    Title: パルサー磁気圏での電場遮蔽機構と電波放射機構への示唆
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    宇宙線研小研究会「パルサー磁気圏における粒子加速と電磁放射」 (2013年3月12日-13日, 東京大学)

    Title: パルサーの表面近傍における電場の遮蔽
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    プラズマ研究会2012 (2013年1月13日-15日, 多摩スポーツセンター)

    Title: パルサー磁極領域の粒子シミュレーション
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    宇宙線研小研究会「被加速電子のスペクトル形成過程」 (2012年11月5日, 東京大学)

    Title: パルサー磁気圏での束縛粒子の役割
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    高エネルギー宇宙物理学研究会2012 (2012年10月4日-7日, 首都大学)

    Title: Particle Acceleration and Emission Regions of Gamma-Ray Pulsars
    BY: 木坂 将大
    高エネルギーガンマ線でみる極限宇宙2012 (2012年9月25日-27日, 東京大学)

    Title: Outer gapが及ぼすパルサー磁気圏内側への影響
    BY: 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    宇宙線研小研究会「宇宙粒子加速:相対論的プラズマ素過程とパルサー・マグネター磁気圏」(2012年6月29日, 東京大学)

    Title: 電子陽電子宇宙線によるミリ秒パルサーの磁気圏構造の研究
    BY: 木坂 将大, 川中 宣太
    日本天文学会 2012年春季年会 (2012年3月19日-22日, 龍谷大学)

    Title: パルサー磁気圏での粒子加速領域について
    BY: 木坂 将大
    粒子加速に関する小研究会(2012年3月1日-2日, 東京大学)

    Title: パルサー磁気圏での粒子加速モデルの進展
    BY: 木坂 将大
    GCOE研究集会「Multi-messenger Astronomyで迫るコンパクト天体」(2012年2月23日-24日, 京都大学)

    Title: Outer gap modelの問題点
    BY: 木坂 将大
    高エネルギー宇宙物理学研究会(2011年12月15日-17日, 大阪大学)

    Title: ミリ秒パルサーからの電子陽電子宇宙線
    BY: 木坂 将大, 川中 宣太
    第24回 理論懇シンポジウム(2011年11月5日-7日, 国立天文台)

    Title: 多波長光度曲線で探るパルサー磁気圏構造
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    第11回高宇連研究会「多波長で探る高エネルギー現象」(2011年8月9日-11日, 早稲田大学)

    Title: 多波長光度曲線を用いたパルサーの放射領域の研究
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    日本天文学会 2011年春季年会 (2011年3月16日-19日, 筑波大学)

    Title: 光度曲線で探るパルサー磁気圏構造とマグネターへの応用の可能性
    BY: 木坂 将大
    GCOE研究集会「コンパクト天体で探る極限物理」(2011年2月17日-18日, 京都大学)

    Title: パルサーの放射領域
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    高エネルギー宇宙物理学研究会 (2010年10月13日-16日, KEK)

    Title: パルサー磁気圏の放射領域拡張に対する光度曲線の系統的研究
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    日本天文学会 2010年秋季年会 (2010年9月22日-24日, 金沢大学)

    Title: BHの進化への現象論的方法
    BY: 木坂 将大
    GCOE研究集会「宇宙ジェットのエンジンとしてのブラックホールとその進化」(2010年2月25日-26日, 京都大学)

    Title: z〜1までのSMBHとホスト銀河の関係の進化モデル
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    日本天文学会 2009年秋季年会 (2009年9月14日-16日, 山口大学)

    Title: 銀河中心の巨大ブラックホールの質量とMgの吸収線強度の関係
    BY: 木坂 将大, 大谷 洋右, 小嶌 康史
    日本天文学会 2008年春季年会 (2008年3月24日-27日, 国立オリンピック記念青少年総合センター)


ポスター発表

    Title: CrabパルサーGRP間の相関:太陽風シンチレーション効果の可能性
    BY: 寺澤 敏夫, 三澤 浩昭, 土屋 史紀 他10名
    日本天文学会 2015年秋季年会 (2015年9月9日-11日, 甲南大学)

    Title: 325MHz帯におけるカニパルサーGRPのdispersion measureとdecay timeの時間変動
    BY: 廣島 渚, 寺澤 敏夫, 三上 諒 他9名
    日本天文学会 2015年秋季年会 (2015年9月9日-11日, 甲南大学)

    Title: 半導体光増幅素子MPPCを用いたパルサーの高時間分解観測装置の開発
    BY: 中森 健之, 小松 未侑, 小島 圭貴 他7名
    日本天文学会 2015年春季年会 (2015年3月18日-21日, 大阪大学)

    Title: 巨新星のエネルギー源と光度曲線線
    BY: 木坂 将大, 井岡 邦仁, 高見 一
    第27回 理論懇シンポジウム (2014年12月24日-26日, 国立天文台)

    Title: 多地点連携によるカニパルサー電波高時間分解能観測
    BY: 三上 諒, 寺澤 敏夫, 浅野 勝晃 他17名
    日本天文学会 2014年秋季年会 (2014年9月11日-13日, 山形大学)

    Title: 連星中性子星の合体までの光度進化
    BY: 木坂 将大
    宇宙プラズマ理論研究会 (2014年8月13日-15日, 東北大学)

    Title: Crab pulsarにおけるGiant Radio Pulse発生時の硬X線から軟γ線帯域の放射
    BY: 三上 諒, 寺澤 敏夫, 木坂 将大 他9名
    日本天文学会 2014年春季年会 (2014年3月19日-22日, 国際基督教大学)

    Title: パルサー磁気圏からの可視光放射
    BY: 木坂 将大, 田中 周太
    第26回 理論懇シンポジウム (2013年12月25日-27日, 東京大学)

    Title: 1.4GHz対観測により得られたCrabパルサー巨大電波パルスの放射エネルギーの評価
    BY: 三上 諒, 寺澤 敏夫, 木坂 将大 他6名
    日本天文学会 2013年秋季年会 (2013年9月10日-12日, 東北大学)

    Title: Crabパルサー巨大電波パルスの抽出処理におけるRFIの自動除去
    BY: 寺澤 敏夫, 三上 諒, 木坂 将大 他4名
    日本天文学会 2013年春季年会 (2013年3月20日-23日, 埼玉大学)

    Title: 年老いたパルサーの磁気圏構造
    BY: 木坂 将大, 田中 周太
    第25回 理論懇シンポジウム(2012年12月22日-24日, つくば国際会議場)

    Title: マグネターのgiant flareに伴うAlfven waveの磁気圏への影響
    BY: 高本 亮, 木坂 将大, 寺澤 敏夫
    日本天文学会 2012年秋季年会 (2012年9月19日-21日, 大分大学)

    Title: ホールドリフト期の磁場を示すSGR0418+5729
    BY: 小嶌 康史, 木坂 将大
    日本天文学会 2012年春季年会 (2012年3月19日-22日, 龍谷大学)

    Title: ガンマ線パルサーの放射領域と他の集団的性質への影響
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    日本天文学会 2011年秋季年会 (2011年9月19日-22日, 鹿児島大学)

    Title: 光度曲線を利用したパルサーの放射領域の制限
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    第23回 理論懇シンポジウム(2010年12月20日-22日, 京都大学)

    Title: 質量依存性を考慮した超巨大ブラックホールとホスト銀河の関係の進化
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    第22回 理論懇シンポジウム(2009年12月20日-22日, 名古屋大学)

    Title: SMBHとホスト銀河の関係の進化の質量依存性
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    研究会 『超広域サーベイによる巨大ブラックホール進化の研究:観測と理論の連携』(2009年10月15日-17日, 愛媛県松山市 にぎたつ会館)


その他

    Title: ショートガンマ線バーストの中心エンジンは長時間活動する
    BY: 木坂 将大
    High Energy Astrophysics Group Seminar (2015年3月11日, 東京大学)

    Title: パルサー磁気圏における粒子の加速、生成と電場の遮蔽
    BY: 木坂 将大
    早稲田セミナー (2013年7月19日, 早稲田大学)

    Title: パルサー磁気圏における加速電場の遮蔽機構
    BY: 木坂 将大
    宇宙進化セミナー (2013年1月23日, 大阪大学)

    Title: パルサー磁気圏での粒子加速・粒子生成・加速電場の遮蔽機構
    BY: 木坂 将大
    Seminar (2012年12月20日, 青山学院大学)

    Title: Particle acceleration and emission regions of gamma-ray pulsars
    BY: 木坂 将大
    CR seminar (2012年11月13日, 名古屋大学)

    Title: Fermi時代のパルサー磁気圏構造の研究
    BY: 木坂 将大
    プラズマセミナー (2011年11月4日, 国立天文台)

    Title: パルサー磁気圏の放射領域拡張に対する光度曲線の系統的研究
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    第40回 天文天体物理若手 夏の学校 (2010年8月2日-5日, 愛知県豊橋市 ホテル日航豊橋)

    Title: z〜1までのSMBHとホスト銀河の関係の進化モデル
    BY: 木坂 将大, 小嶌 康史
    第39回 天文天体物理若手 夏の学校 (2009年7月27日-30日, 群馬県草津温泉 ホテル櫻井)


解説・総説記事

    Title: 宇宙からの謎の電波突発現象 高速電波バースト
    BY: 木坂 将大
    日本物理学会誌, 2014, 69, 9

    Title: パルサー磁気圏構造での電場遮蔽機構と電波放射
    BY: 木坂 将大
    ICRR news, 2014, 89, 10

    Title: ガンマ線パルサーの磁気圏構造
    BY: 木坂 将大
    天文月報, 2012, 105(9), 554


top