言葉たち - 万葉集



  • 藤原宇合大夫任遷りて京に上る時、常陸娘子の贈れる歌一首

    庭に立つ麻手刈り干し布さらす東女を忘れたまふな


    (巻第四・五二一)



  • 「隠れたページ」にもどる