国際・国内連携プロジェクト

KEK理論センタービジタープログラム
KEK素粒子原子核研究所の理論部門は、新たに発足したKEK理論センターの活動の一環として、国内理論コミュニティーとの連携、アジア諸国を中心とする国際交流を強力に推進するために
国内ビジタープログラム
国際ビジタープログラム
を立ち上げました。

この制度は、国内外の大学院生・ポスドクを含む研究者がKEKに滞在して行う研究活動を支援するもので、旅費と滞在費を補助します。滞在期間は、1週間から1ヶ月とします。国内の研究者は国内ビジタープログラムにお申し込みください。国際ビジタープログラムは、国外の日本人研究者にも積極的にご活用頂きたいと思います。

この制度をご利用希望の方は、KEK理論センター長(北澤良久)に以下の応募書類を添えてお申し込みください。2009年6月28日を初回選考の締め切りとします。以後毎月末選考を行います。

応募書類:簡単なCV、滞在希望期間、滞在中の研究計画(1枚以内)、論文リスト