Theory Seminar

KEK 素粒子原子核研究所 理論セミナー



TITLE Entropic formulation of relativistic continuum mechanics and its applications
(in Japanese)
SPEAKER Dr. Yuho Sakatani
(Kyoto University)
DATE: December 6 (Tue.) 11:00 − 12:00
PLACE: Kenkyu Honkan 1F, Meeting Room 1



    ABSTRACT

我々が最近行ったエントロピー汎関数を用いた非平衡熱力学の新たな定式化について紹介する。この定式化を用いると、一般的な連続体力学を Onsager の linear regression theory の枠組みから自然に記述することができる。本講演では、この定式化の基本的なアイデアを紹介した後、この枠組みから実際に相対論的流体力学や相対論的粘弾性体力学の基礎方程式が正しく再現できることを確認し、この枠組みの有効性を示す。また、ここで導出した相対論的粘弾性体力学は、弾性的な歪みの効果を取り入れたことで、相対論的流体力学に特有の因果律の破れの問題を緩和し、因果的な流体力学の模型として機能することについても言及する。さらには、これらの研究の応用に関する最近の試みについても紹介する。