理論系グループからのお知らせ



加速器科学総合支援事業

KEK では、平成17年度より加速器科学総合支援事業を始めています。本事業は、大学が企画・実施を予定している研究・教育事業に対し、連携事業を決定し、マンパワー及び経費等の支援を行うものです。この支援事業の一つとして、「KEK加速器セミナー」を企画しています。対象とする分野は、素粒子原子核理論・実験を含む広い意味の加速器科学です。この支援事業は、以下の内容からなります。広くご周知頂き、積極的に活用して頂けますようお願いします。興味のある方は、北澤(kitazawa@post.kek.jp)まで御連絡下さい。

1.大学院生ビジター支援
KEKに2週間から一ヶ月程度滞在して、素粒子原子核理論・実験を含む広い意味の加速器科学に関する研究活動を行う大学院生に旅費と滞在費を支給する。

2.地域スクール支援
素粒子原子核理論・実験を含む広い意味の加速器科学に関する地域スクールに対し講師の旅費・滞在費を支給する。



[KEK Theory home]