KEK 理論研究会 2008

日時 : 2008年3月4日(火)〜6日(木)

場所 : KEK 3号館セミナーホール

2007年12月21日更新 研究会ウェブページを開設しました。
2008年2月12日更新 参加者名簿をアップロードしました。
2008年2月14日更新 参加者名簿を更新しました。ポスターセッションプログラムをアップロードしました。
2008年2月26日更新 プログラムをアップロードしました。
2008年4月19日更新 スライドをアップロードしました。

[概要]
Dブレインの発見に端を発する第二次ストリング・ブームから10年が経ち、 行列模型や超対称ゲージ理論に基づく超弦理論の非摂動的研究も煮詰まってきた感があります。 そこで今年は、大きなブレークスルーを目指す意欲的な研究者の方々にお集まりいただき、 レビューを行う講演と新しいアイディアを提示する講演の2部構成で企画したいと思います。 レビューの部では、 これまでの発展の中から今後重要になると思われる基本的な概念や考え方をいくつか選び、 関連した研究に携わってきた研究者の方々に講演をお願いします。 アイディアの部では、最近発表した論文の解説に終始するのではなく、 むしろ今後発展するかも知れない新しいアイディアを積極的に提示する講演を、 希望される方々にお願いします。 (但し講演希望者が多数の場合の判断は、世話人にご一任ください。) もちろん、今後このような研究に取り組みたいと考えている大学院生の積極的なご参加も、 歓迎いたします。

またポスターセッションは、今年度も引き続き行い、講演希望者を募ります。 こちらは最近の研究を紹介する通常のスタイルでも結構です。(但し、 会場のスペースの都合で、申し込み多数の場合には、 世話人側で講演数を制限させていただくことがありますので、予めご了承ください。)

[講演]
研究会は4日は午前より、6日は昼頃迄の予定です。

レビューの部では、今のところ以下の方々に講演をお引き受けいただいております。

青木 一 : 行列模型から標準模型へ
糸山 浩司 : Usp matrix model revisited
川合 光 : IKKT行列模型における弦の描像、時空の描像
杉野 文彦 : BFSS行列模型、マトリックス弦理論に関連した発展
土屋 麻人 : ゲージ/重力対応における「バブリング」の考え方

アイディアの部では、講演者を募集いたしますので、希望される方は参加申込書の該当欄に、 その旨ご記入ください。

[旅費補助]
希望者全員に旅費(交通費および宿泊費)の補助を支給する予定です。

注)航空機を使って来られる方への注意
旅費補助のためには、以下の手続きが必要です。
1) 参加申し込み締め切り日(1月11日)迄に行う手続き
利用便の運賃が入った何らかの書類を秘書さん宛 (本メール末尾[問い合わせ先]参照)へ送ってください。 できればpdf fileにしてe-mailで送ってください。 それができない方は、FAXでも受け付けます。
2) 研究会期間中に行う手続き
研究会期間中に、秘書さんに以下の3点 a) 領収書(搭乗日、便名、氏名が明記された物)の原本 b) 往路のチケットの半券 c) 復路のチケットのコピー を必ず提出して下さい。

[宿泊]
1) 学生用としてKEK内の宿舎(シングルのみ20室)
2) 市内のホテル(KEKへは送迎バスを出します。)
アーバンホテル、 オークラフロンテイアホテルつくば・エポカル (*今年は、「本館」ではなく、「エポカル」です。お間違えなく*) を各30室をおさえてあります。

学生以外の方は参加申し込み書に希望順位をご記入いただければ、 申し込み順にご希望のホテルを割り当てていきます。

[参加申し込み]
***1月11日(金)までに***以下の2つの事が必要です。

1) 参加申込書を切り取り、 必要事項を記入の上、 e-mail で送ってください。 宛先:osaito@post.kek.jp 件名:string workshop (必ず件名を記入の事。)
また今年度からe-mailによる申し込みに変えて web登録 でも参加申し込みができます。(その場合にも下 2) のユーザー登録、 ならびに旅費補助を希望される場合には上[旅費補助]の項の手続きも別途必要です。)

2) 今年度よりシステムが変わり、KEKに来られる方*全員*にユーザー登録 が必要になりました。下記のサイトでユーザー登録をお願いいたします。

***既に他の用務で登録された方も、以下の用務の追加が必要になります。***

【用務情報】については以下のようにご記入ください。 IDとパスワードが来たら、48時間以内にパスワードを変更してください。

旅費の補助を希望される方は「口座登録」もお願いいたします。 KEKで無線Lanをご利用になりたい方は、「無線Lan接続申込書」もお願いいたします。

ユーザー登録サイト: http://www.kek.jp/uskek/user/registration.html

-------------------------------------------------------
【用務情報】
用務:「研究会 研究会」を選択してください。
用務詳細(課題番号)(*) 理論研究会2008
責任者 氏名(*)北澤良久
責任者 所属(*) 素粒子原子核研究所 理論
責任者 職名(*) 教授
機構内連絡先 部局: 素粒子原子核研究所(理論)
機構内連絡先 氏名 北澤良久
機構内連絡先 電話番号 (内線)(半角4文字まで) 5399
放射線作業の有無(*) なし
立入場所(*) その他 研究本館
------------------------------------------------------

***上記締め切り後は旅費の補助、ホテルの手配などを当方では致しかねます。***

旅費の振り込みに関する手続きが申し込み締め切り後すぐに進行しますので、 直前の日程のご変更、キャンセルの無いよう、くれぐれもご注意下さい。

申し込み確認のメールの送付は行いませんのでご了承下さい。 申し込み締め切り後に旅費補助・部屋割りのリストを公開しますのでご確認下さい。

[問い合わせ先]
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 素核研 理論部
古舘 道子(秘書)
Phone: (029)864-5393
FAX: (029)864-5755
E-mail: michiko@post.kek.jp
(@を半角におきかえてください)

[世話人]
磯 暁、北澤 良久、夏梅 誠、西村 淳、濱田 賢二、溝口 俊弥、
青山 龍美、黒木 経秀、斎藤 理、長岡 悟史、初田 真知子、道下 洋二


Back to Theory Group Home