KEK 理論研究会 2007

日時 : 2007年3月12日(月)〜15日(木)

場所 : KEK 3号館セミナーホール

2007年3月11日更新 ライブ中継のアドレスをリンクしました。
2007年3月28日更新 講演のスライドをアップロードしました。
2007年4月13日更新 ポスターの紹介スライドをアップロードしました。

[概要]
弦理論の非摂動的研究は、行列模型や弦の場の理論といった手法を用いて精力的 に行われておりますが、それらの更なる発展のためには、何らかの新しい視点や 発想が求められているのが実情です。またこれと併行して、超対称ゲージ理論、 現象論や宇宙論などへの弦理論の応用的研究も、互いに密接な関連を持ちながら 進んでいます。以上のような状況を鑑みて、本年度は弦理論および関連する分野 (数学的側面など)に的を絞って講師の方々をお招きし、現在までの理論的進展 を概観しつつ、今後の発展につながる問題について活発な議論を行う場を提供し たいと考えています。

また、前年度行い好評だったポスターセッションを今年度も引き続き行い、講演 希望者を募る事になりました。 (但し、会場のスペースの都合で、申し込み多数の場合には、世話人側で講演数 を制限させていただくことがありますので、予めご了承ください。)

[講演]
一人あたり40分(質疑応答を含む)の講演で 研究会は12日は午後より、15日は昼頃迄の予定です。

今のところ、講演をお引き受けいただいた方々 (あいうえお順、敬称略)は以下のとおりです。
奥山 和美、 加藤 晃史、 川合 光、 関野 恭弘、 高柳 匡、 Dixon, Lance、 寺嶋 靖治、 中山 優、 三輪 哲二、 三輪 光嗣

[旅費補助]
希望者全員に旅費(交通費および宿泊費)の補助を支給する予定です。

旅費は口座振込となっておりますので、旅費が必要な方は以下の参加申し込みの手続きに 従い振込依頼書を郵送して下さい。
注1)航空機を使って来る方は、1月17日迄に利用便の運賃が入った何らかの書類、 研究会期間中に領収書(搭乗日、便名、氏名が明記された物)の原本とチケット のコピーを必ず提出して下さい。
注2)口座は本人名義に限ります。また郵便局への振り込みはできません。

[宿泊]
1) 学生用としてKEK内の宿舎(シングルのみ40室)
2) 市内のホテル( ホテル東雲アーバンホテルオークラフロンティアホテルつくば本館 を各20室、KEKへは送迎バスを出します。)
をおさえてあります。学生以外の方は参加申し込み書に希望順位をご記入いただければ、申し込み順にご希望のホテルを割り当てていきます。

[参加申し込み]
以下の2つの事が必要です。

1) 1月17日(水)までに 参加申込書を切り取り、必要事項を記入の上 e-mail で 送ってください。
宛先:mabe@post.kek.jp(@を半角におきかえてください)
件名:string workshop
(3月上旬に行われる現象論の研究会と区別する為、必ず件名を記入の事。)

2) 必要書類をdownloadして、必要事項をご記入の上、参加申し込みのe-mailに添付ファイルとして貼り付けて送ってください。万一不都合が生じた場合は, 必要書類をprint outしたものに必要事項を記入の上、 1月17日(水)必着で FAXもしくは郵送にて送ってください。
***上記締め切り後は旅費の補助、ホテルの手配などを当方では致しかねます。***
旅費の振り込みに関する手続きが2月中に進行しますので、直前の日程のご変更、キャンセルの無いよう、くれぐれもご注意下さい。
申し込み確認のメールの送付は行いませんのでご了承下さい。
申し込み締め切り後に旅費補助・部屋割りのリストを公開しますのでご確認下さい。

[問い合わせ先]
〒305-0801 茨城県つくば市大穂1-1
高エネルギー加速器研究機構 素核研 理論部
阿部 美津子 (秘書)
Phone: (029)864-5393
FAX: (029)864-5755
E-mail:mabe@post.kek.jp(@を半角におきかえてください)

[世話人]
磯 暁、北澤 良久、夏梅 誠、西村 淳、濱田 賢二、溝口 俊弥、 初田 真知子、岸本 功、黒木 経秀、
壽崎 義明、長岡 悟史、道下 洋二、 村上 公一、森田 健、堀田 健司、山口 貴史、吉田 健太郎


Back to Theory Group Home